| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画 「オデッセイ」

映画「オデッセイ」

ガムテープは藝術である。


新宿の思い出横丁にある「つるかめ食堂」が新装になってから一度も行ってなかったから、ホルモン定食。
タツシには会えなかったけど、何故かヒロシがオーダー取ってたのが笑った。
相変わらずの店風景に和む。
貧乏くさい(笑)けどほぼ満席。

変わらない風情
タツシかんばれ!



昔の面影がすっかり無くなった新宿ピカデリーで「オデッセイ」鑑賞
綺麗だけど客パラパラ。
つるかめ の勝ちさ。

映画 「オデッセイ」



原題:THE MARTIAN
監督:リドリー・スコット
出演:マット・デイモン
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年2月5日
上映時間:2時間22分
配給:20世紀フォックス映画
製作会社:スコット・フリー / キンバーグ・ジャンル
カラー

【story】
火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。
乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。
空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。
一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

■シネマトゥデイより引用


なんでしょう、このモヤモヤした映画
トラブル解決の手際よさ
火星でサバイバルに必須なのはガムテープとウンコ
独特のコメディ大作映画としてはかなり一流。

科学の勉強が大事とか言わせるんですけど、どうなんでしょう都合のいい感じしちゃうよ。
結局頼りになるのはガムテープにウンコに度胸だもん。

リドリー・スコット敗れたり。

2016年3月 東京 新宿ピカデリーにて観覧

地球儀と本 こけし

地球儀 前 地球儀 後

お勉強で世界を救うの教訓こけし(笑)
地球に日本しかないのが面白いですね。

date

NIKON D-700
AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G ED
36×23.9mm CMOS  12.1 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

index

| 映画 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokeshian.blog104.fc2.com/tb.php/88-c4a55374

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。