FC2ブログ

NEW | PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

続・三丁目の夕日

ゴジラは藝術である。

前作から2年経っての続編。
映画としてのストーリーや細かな時代性など、この作品においてはどうでもよくなっていた。
しょっぱなから、東宝の大スター登場でもう嬉しくなっちゃって…。

そう、ゴジラ。

しかも、こいつは凶暴だ!
初期ゴジラにあった反戦としてのヒールモンスターを久々に見た。
僕らの前に現れたヤツは、そんなヒール感モロ出しで嬉しかった。
映画の筋には一切関係なしだけど、狂喜だ。

着ぐるみゴジラではもはや許してくれない平成に、この映画のVFX技術(Visual Effects=特撮)は凌駕した。
冒頭のこのシーンだけで、もう傑作。

ゴジラが赤塚漫画の「シェー」をしたり、ハリウッドじゃあトカゲゴジラでしらけてしまってたから、あるべき姿に拍手。

歌舞伎役者のような見栄を切るのも味。
更に鈴木オートの親父(堤 真一)運転するミゼットの疾走感が、これまたもの凄い!
凶悪ゴジラにタイマン張る向こう見ずも、ベランメエでカッコよし。
下町の町工場の親父かくあるべし!

嗚呼 なんてこの映画洒落てるんでしょう。
エンターテイメントかくあるべし。

くどいけど、筋にはまったく関係ありません(笑)



この無駄な遊びを、必死にこだわる姿勢が美しい。
中途半端じゃないところに愛を感じます。

とにかく、色々な時代考証グッズを見てるだけでニヤニヤしてました、ボク。
勿論ありました、皇太子(現 平成天皇)と美智子さん御成婚こけし。
愛すべきキンばあさん(もたい まさこ)の煙草屋店頭にしっかり飾られているのを、見逃す筈はありません。

この映画、人情話満載で気持ちよいのですが、前作鑑賞している人にとって「三丁目世界」にスッポリはまるので、そこはもうどうでもよくなってしまう。
だから、スクリーンではゴジラと煙草屋ばっか見てました(笑)

笑われてもいいですけど、これはゴジラ映画の傑作だぁ!

2007年11月  東京 錦糸町 楽天地シネマズ錦糸町 にて観覧
映画紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<< 皇太子殿下 美智子様 御成婚こけし >>
各種たくさん作られた御成婚こけし。
やんごとなきお方である皇室関係にあって、大衆娯楽のひとつに過ぎない「こけし」に文句のひとつもなく許してるあたりニッポンはいい国です。
当時のミッチー人気が偲ばれます。

皇太子美智子様 御成婚こけし10-8-30b--.jpgfille-cfille-d





続・三丁目の夕日fille-index

OLYMPUS E-330
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm f2.8
4/3型 LIVE MOSS  7.5 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

続・三丁目の夕日 date

| 映画 | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokeshian.blog104.fc2.com/tb.php/7-9d5e249c

TRACKBACK

NEW | PAGE-SELECT | OLD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。