2011-06 | ARCHIVE-SELECT | 2011-08

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチコー製ブリキトイ ロマンスカー

ブリキトイのロマンスカー

流線形ボンネット列車は、藝術である。

古いんだか新しいんだか判断がつかないものに「流線形」と云う言葉があります。
私が子供の頃の昭和30~40年代は、まったくもって未来を指すゴージャスな言葉でしたね。
あの絶妙な丸みにときめきました。

工業力学的に理にかなったものではあるのでしょうが、そのシェイプは無駄に優雅な装飾にも見て取れるのが美しいとも。

電車のデザインはつまらない箱型と決まっている中で、なんだか物凄い電車がイタリアで走っているのを見て子供心にうっとりしてました。
そう、イタリア特急「セッテベロ」のことです。

セッテベロー イタリア特急「セッテベロ」 ©Stefano Paolini

日本でも東京オリンピックを目前に控えて新幹線「ひかり」が見事な流線形を走らせましたね。
昭和39年開通の東京~新大阪間「ひかり」
しかし、速さこそあったもののセッテベロに見る無駄なゴージャス気分は味わえなかったように思えます。

その前、昭和33年に登場した国鉄特急「こだま」。
実は「こだま」よりもはるかに優れた技術を盛り込んだ小田急電鉄の初代ロマンスカー。
この流線型ボンネットデザインこそ、国産電車として誇れるものじゃないでしょうか。
なにせ、運転席は二階で一階先頭部分が客席になっているんですから、旅行気分も満喫です。
ライトはプリンススカイラインみたいな横目で、なんとも美しい。

小田急ロマンスカー「あしのこ」 小田急ロマンスカーNSE3100型 「あしのこ」

このロマンスカーあっての、新幹線だったと思います。
私鉄に出来て、国鉄に出来ないではプライドが許しませんものね。

それにしても、この「ロマンスカー」というネーミングも戦後日本人のメンタルを刺激します(笑)
夢があります。
これからどんどん良くなるぞ!ニッポン!

気概を感じます。

夢のハワイも行っちゃうぞ!
東京タワーも立てちまうぞ!

イケイケだぜオラが国ってなもんです。

で、妙なデザインのロマンスカーも造っちゃいました、東武デラックスロマンスカー「けごん」です。
こっちは、クラウン的な縦目で若干田舎臭いのが面白い。
が、こっちは同じロマンスカーでもデラックスですデラックス!
東武鉄道プライドです!
なんつってもデラックス(笑)

東武ロマンスカー「けごん」 
東武デラックスロマンスカー1720系「けごん」 写真:東武博物館/撮影:裏辺金好


高校のクラブ合宿で「けごん」に初めて乗ったものの、ジュークボックスが食堂車両にあってなんだか嬉しかった。

小田急は箱根方面=おしゃれ
東武は日光方面=斜めおしゃれ(笑)

小田急と東武の国民イメージを体現してますね。
しかし、もうこの車種は廃止になり、無駄なゴージャス感が失われた、単なる「流線型」に収まってしまったのが、残念と云えば残念です。


当時の男子のおもちゃといえばまだブリキが主体で、プラモデルが流行りはじめたばかりだったように思います。
イチコーという模型玩具会社が出していた鉄道玩具は、子供だましを越えたクオリティで発売してた。
模型というにはアバウトすぎるし、遊具というにはもったいない出来の、素敵なバランス。

車窓に映る客も白人外国人で、ベタなモダンアピールもカワイイ日本人的発想も捨てがたし。

あしのこ 前 あしのこ 後
イチコー ラベルロマンスカー 底.イチコー ロゴマーク
けごん 前 けごん 後

2011年7月  自宅にて観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
箱根と日光土産のガラス箱型置物
小さな丸型でかわいくモダンな箱根と、どうしてもニッポンな籠型の日光
両者のありようがよく出てますね!

はこね お土産 前 はこね お土産 後 日光 お土産 前 日光 お土産 後



ブリキトイのロマンスカー index

OLYMPUS E-330
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm (35mm換算値 50mm) f2.8
4/3型 LIVE MOSS  7.5 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

ブリキトイのロマンスカー date
スポンサーサイト

| グッズ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。