| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BBC放送 「children of the tsunami」

children of the tsunami

未来は、藝術である。

3.11の震災から早1年である。
なかなかその沼から、抜け出せないでいる。
弱いと思う…マジで。
無常感と棄廃の中で、ただいまギックリ腰で動けない。
笑うしかないぞ、悔しいが。

だもんで、ユーチューブばっか観てる。

今日は感動した。
英国BBCの震災番組「children of the tsunami」に震えた。
もうなんにも言葉が出ないほど。

■ユーチューブは削除されてしまったようなので、ニコニコ動画でご覧下さいませ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17131788
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17136143
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17136536

2012年3月  自宅にて観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マリア様こけし
子供の未来にありったけの強さを。
キリスト教徒でもないけどね。
マリアさま 前 マリアさま 横



children of the tsunami-index

NIKON D-700
AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G ED
36×23.9mm CMOS  12.1 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

children of the tsunami-date
スポンサーサイト

| 世相 | 18:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川勝正幸さん 合掌

川勝正幸 合掌

同じ匂いのする人の死は、取り返しのきかない藝術である。


博報堂の機関紙の取材を受けたことがあった。
もう随分と前のこと。

内容は覚えていない。

ろくでもない店を経営している ろくでもない私ですが、それでも日本のオルタナティブ音楽に興味を示してくれるメディアもあって、結構取材もされてるんです。
ただメジャーメディアはいつも見下した扱いばかりで、後味すこぶる悪いから取材禁止を旨としていたんですが、メジャー企業にあってもこのインタビューは受けた。

インタビュアーが川勝さんだったから。

博報堂の社内報のような雑誌に掲載されても全く意味ないんですけども、どうやら川勝さんが勝手に個人的趣味を示しているだけという正直さに微笑んだ。
本人が好きな対象だからハナシを聞く…っていう、当たり前がそこにあったから。

単なる仕事で来られても、ろくでもない事に無駄に命を懸けてるこっちとしては仕事ノリでは理解不能に陥るのがオチで、虚しい図に落ち込むばかりで困るのである。
まあ、そんなのばっかだったから。
川勝さんは素敵だったな。
決して仕事の匂いのしない、実に心地良い扱いを受けた。

彼の著作「ポップ中毒者の手記」を出した時も、メッセージ付きでその本を贈ってくれた。
そんな扱いを受けた事がなかったから、とても嬉しかった。

書簡

明らかにくだらない人生を送る私を、笑って握手してくれたのを覚えてる。
お互いバカスカ煙草を吸いながら…。

2012年1月31日 川勝さん自宅火事。
寝タバコでもしてたのかしら…。

お亡くなりになりました。

2012年1月  渋谷喫茶店にて友人より観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
火の用心こけし
竹生島がどこなのか分かりませんが、かわいい子供が火の用心の夜回りでしょうか?
火事には気をつけましょうね!
火の用心 前 火の用心 後



川勝正幸 合掌index

NIKON D-700
AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G ED
36×23.9mm CMOS  12.1 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

川勝正幸 合掌date

| 世相 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初詣は世田谷観音

おみくじ

新年の占いは、余裕の藝術である。

おみくじ。
年に1度だけ私は、なぜかこれをやる。

初詣。
怪しいお寺が近所にある
その名は世田谷観音

世田谷観音
世田谷観音 本堂
特攻観音 看板

昭和26年に出来たお寺なのに、なぜかえらい古色っぷりがいい感じ
しかもコンパクトにギュッと詰め込んだ感があって、なにやら嬉しい。
京都の六角堂に似た本堂に、新年だけ靴を脱いで中に入り座して参拝するのも嬉しい。
こんなところはありませんて。

そばには京都二条城から移築されたという阿弥陀堂がなぜか立っている。
戦後物件なのに、あれやこれやの重要文化財がある。
奥には、神州不滅特別攻撃隊之碑やら「精神と偉業を後世に伝え」つつ、御霊を奉るお堂として特攻観音なんてのもあったりする。
この特攻観音堂では、今への感謝と共に先人に手を合わせます。

特攻観音堂


どんな経緯か見当もつきませんが、このミステリアスなありようがグッときます。
ご近所にあるもんだから、毎年初詣はココに来る。

参拝者も余りなく、こじんまりとしていて歴史感過剰でなぜかありがたい。

そしておきまりのおみくじを引く
100円
今年は「吉」
微妙ですな 吉
面白みがないです 吉
可も無く不可もなくってことかも
大吉以外は傍の木枝に結んでしまうのを常とする自法律

世田谷観音おみくじ
おみくじ2

占いは余裕をもってこその藝術

2012年1月  東京 世田谷観音にて観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おみくじ開運こけし
巫女さんの足元を抜くと、中にあるのはおみくじになっています。
なかなかに凝った作風じゃぁありませんか?
開運こけし 前 開運こけし 後 開運こけし 横 開運こけし 中身



おみくじindex

NIKON D-700
AF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G ED
36×23.9mm CMOS  12.1 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

初詣は世田谷観音date

| 世相 | 01:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震

地震

度を越す地震は、破壊藝術である。

2011年3月11日 午後2時過ぎ
石原慎太郎、まさかの都知事選出馬のテレビ報道見てたら地震
東京じゃあ結構地震なんて茶飯事だからって甘くみてたら、凄いことになって棚が壊れてレコード散乱、愛しきこけし群落下で部屋ぐちゃぐちゃ!
ひととおり収まったとみてたら、なかなか根性あるやつでズーッと続いてやがる。

揺れよりも、モノがバタバタと落っこちてくるのが怖い
冷蔵庫が自動で移動する様を目の当たりにするなんて初めての経験
さすがに動揺。

まずガス元栓を切り
自分に落着け落着け!

ぐっちゃぐちゃの部屋で、ふとキリンの輪投げを見るとユサユサしてる
哀しげな顔のキリンさん

その後 余震あるたびに、悲しげに揺れる

それを見ているだけの能無し状態
なすすべ無しだもん、自然には勝てませんね

6畳ゴミ屋敷のようになったカオス状態に一瞬藝術を見た
いや~な藝術作品としての部屋

テレビ付け直したらTVキャスターみんなヘルメットかぶってる
へんな感じ

異常事態を知らせるに十分な絵柄
福島原子炉大丈夫か?
津波に飲み込まれた人たちガンバレ!
そんな陳腐な事しか言えない自分が情けないなぁ…

夜中になってもまだユラユラしてるキリンが不気味

2011年3月  自宅にて観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キリンの輪投げ
スプリング付きでユラユラする こけし風味の輪投げ
淋しそうな顔にグッときてしまいますね。

キリン輪投げ 前 キリン輪投げ 後



地震 index

CANON power shot S95
CANON ZOOM 6.0~22.5mm (35mm換算値 28~105mm) f2.0~4.9
1/1.7型ccd   10 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

地震 date

| 世相 | 03:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

煙草大幅値上げ

たばこ値上げ

パッケージデザインは藝術である。

2010年10月1日 煙草の値段が かつてない大幅値上げとなりました。
税収アップっていうわけで、国策です。

1000円でもいいと思います。

今回の値上げをもって禁煙覚悟する人も多いでしょうけど、私は止めませんよ喫煙。
値上げしたから止めるというのが、我慢できません。
なんか金に負けたみたいでね。

それでなくても昨今 喫煙者は生きづらいんですから、ここは勝負でしょう。

身体に良くないから止めましょう、というのには反発します。
大きなお世話…というのが本心です。
吸いたい時はやるし、吸いたくない時はまずいから吸わないっていう、当たり前の事です。
喫煙が禁煙家にかける迷惑というのには、全く異論ありません。
なんとかしなくてはいけません。
分煙ってやつですね。
めんどくさいから、いっそのこと禁煙法制化を願ったりもします。

ヘビースモーカーの私ですが、禁煙をしようと思ったのは今回ではなく、
煙草のパッケージに「吸い過ぎると死にますよ」みたいなコメントがデザインされた時です。
あれは良くない。
表示するのは構わないが

パッケージデザインを無視!

コメント内容ではなく、その遠慮のない不細工なデザインレイアウトに嗜好品としてのありようを疑ったのです。

ですから、あの時からコメント表示が目立たない PALL MALL メンソールを愛用してます。
理由はともかく、世の中が禁煙絶対主義に向かう中、なんとも情けない反旗ですがね。
今回のことで禁煙は致しません。
嗜好品としてのプライドを守れなくなった暁には、堂々と禁煙宣言致します。

昨日値上げしたポールモールを買ってきて、眺めてる。

2010年10月2日 自宅にて観覧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<< みなと舞鶴 船長こけし >>
船乗りは煙草が大好き。
船長としてはパイプでしょう!
今時全くいないでしょうけど、さもありなんの図ですね。

お土産こけしのいいところは、こんな細かなディテールを崩さないところですね。

船長こけし





101002index.jpg

OLYMPUS E-330
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 25mm f2.8
4/3型 LIVE MOSS  7.5 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

101002deta.jpg

| 世相 | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。