FC2ブログ

| PAGE-SELECT | OLD

≫ EDIT

髪の毛

髪の毛top

8月の藝術は髪の毛

私は長髪
後ろで縛ってる
切るのがめんどくさいから。

で、夏になると辛いから切りたくなる。

なぜか3年ごとの8月にバッサリする。
3年がうっとうしくなる限度なんでしょうね。

実は切った自分の髪の毛を使って、オブジェのような作品を造って個展をやったことがあって、それ以来切った髪の毛を捨てられないでいる。
日付を明記してね。
新生児の産毛じゃあるまいし…。

気持ちの良い趣味でもないけど、なぜか捨てられない。
髪の毛フェチという高尚なものでもなく、なんとなく。

切った髪を並べてみたら、老化が激しい(笑)

髪の毛

2019年8月 自室にて観覧


ざおう 温泉入浴こけし

ざおう 風呂 前 ざおう 風呂 横 ざおう 風呂 後

長い黒髪が魅力のお嬢さん。
露天風呂でセクシーポーズですね。


髪の毛date

PENTAX Q-S1
01 STANDARD PRIME 8.5mm (35mm換算値 39mm) F1.9
1/1.7型CMOS 12.7 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5


髪の毛index

| グッズ | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Keds のスニーカー

keds-top

古臭いモノでも、今も残っているってのが大事な藝術である。


昔っからケッズのキャンバス地のローテクスニーカーが好き。

keds

そもそもスニーカーって言葉はケッズ出現によるらしい。
「静かに忍び寄る(Sneak)ことができる靴」として広まり、このタイプの靴がスニーカー(Sneaker)という名前で定着したそうだ。

西のコンバース 東のケッズ

ケッズにはアメリカの上品を感じるんだ。
その上品や伝統をパンク連中が皮肉るんだよ。
汚いケッズでね。

ramones LP

このジャケットを見て、僕はラモーンズにパンクを感じたな。

そもそもパンクって言ったって、音楽自体は伝統的で実にシンプルだよね。
その伝統を不器用ながら正直に揶揄するもんだと思ってる。

この夏、麻のケッズチャンピオンでフラフラするのさ。

2019年8月 自室にて観覧


靴にクロンボこけし

靴クロンボ 前 靴クロンボ 後

船に見立てているのか、割とフォーマルな靴の中にいるペアです。
靴屋さんの広告だったら、素敵ですが…多分違うでしょう。
じゃあ何で?
そのコンセプトのアナーキーさが おみやげこけしの醍醐味ですね。


keds-date

PENTAX Q-S1
01 STANDARD PRIME 8.5mm (35mm換算値 39mm) F1.9
1/1.7型CMOS 12.7 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5


keds-index

| グッズ | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金魚柄のアロハシャツ

金魚のアロハシャツtop

和柄のアロハは藝術


夏ともなると、派手なシャツが着たくなる。
アロハシャツがいい。

しかも和柄が怖そうでいい。
般若とか昇り竜とか、ましてや弁天様までいくとあっち側へのシンパシーに勘ぐられるので遠慮したい。

そこで浮かぶのは魚類。

鯉もいいけど、やっぱり金魚がキュートで素敵ですね。

金魚のアロハシャツ

2019年7月 自室にて観覧


子持ち金魚こけし

金魚こけし 前 金魚こけし 後 金魚こけし 上

金魚のおなかに小さいカップルが可愛い。


金魚のアロハシャツdate

PENTAX Q-S1
01 STANDARD PRIME 8.5mm (35mm換算値 39mm) F1.9
1/1.7型CMOS 12.7 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5

金魚のアロハシャツindex

| グッズ | 03:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボテンの置物

サボテン-top

サボテンの異形は藝術である。

妙な植物には説明のつかない美しさがあります。
綺麗に咲いた薔薇や桜が美しいという評価は、当たり前に確か過ぎる。

しかし、それは花のみやびさや華やかさを見てそう感じる。

さてサボテンである。

サボテンに咲く花は、薔薇や桜の見方のようにはできない。
花はどうでもいいと言ってしまっても構わない。
もっと強引に言えば、サボテンに咲く花はジャマですらある。

せっかくの悪魔が優しい少女のように見えてしまう。

サボテンの異形は、それ自体にこそ他を寄せ付けない悪魔性を持つ。
なぜサボテンに惹かれるのか全然分からないから、それを悪魔とよんでみた。

砂漠にあっても、わがままにボコボコ立ってトゲ出して威嚇しつつ水すらあんまり必要としない強情。

多分精神的にナイーブだから、負けない為にヘンな形になって頑張ってるんだろう。
ボクは、そんなサボテンが好きです。

観光地へ行った折、自分の為にこけしを買うのが日課なんだけど、樹脂で固めたサボテンを発見したら何故か買ってしまう。
花や虫などを固めたものも捨てがたいけど、サボテンの異形に心奪われてしまう。

サボテン置物

だからといって生きたサボテンを鑑賞植物として育てる趣味はない。

なんなんだろう、この樹脂で固めた置物としてのサボテンにこそ、心が騒ぐのです。

2019年6月 自室にて観覧


サボテン クロンボこけし

シャボテンこけし 前 シャボテンこけし 後

伊豆シャボテン公園みやげなんだけど、なんでサボテンじゃあなくてシャボテンって言うんだろう。
どうでもいいけど、そういう場合大した理由があったりするから面白い。

このこけしはメキシコ風味を抑えて和風なのがいいですね。
ウインクしていて可愛いですね。


サボテン-date

PENTAX Q-S1
01 STANDARD PRIME 8.5mm (35mm換算値 39mm) F1.9
1/1.7型CMOS 12.7 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5


サボテン-index

| グッズ | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たばこ WINSTON inazuma パッケージデザイン変更

winston top

ヘビースモーカーのクセしてタール1mm が好き。

しばらく格安という理由でポールモールのメンソールだったけど、ちょっとタールがきつく感じてここ数年はウィンストンinazuma menthol。

なんだか知らないけどパッケージデザインが変った。
TOP画像の右が旧タイプで新装が左です。

つまんない、まるでやる気の無いデザインになりましたね。
銀だったロゴが単なる白色になって、およそ改悪です。

普通は良くなるでしょう変更になるなら…。


私はコルク色の付いたフィルターが好きなのに、我慢してグレイのフィルターでも仕方ないと思ってたのに、新装フィルターはなんと白色!
マジふざけんな状態でございます。

フィルター

テキトーなデザインした挙句 嗜好品の何たるかを軽視する JT にデコピンしたい心境でございます。

秀逸デザインのハイライト1mmメンソール出してくんないかしら。

2019年4月  自室にて観覧


たばこ SHINSEI こけし

たばこ sinsei 前 たばこ sinsei 後
この、しんせい のデザインもイカしてます。
煙草こけしシリーズコンプリートしたいと、昔っから思ってるけど一体何体出てるのかが分からない。
千趣会謹製だと思うけど…。
以前、平和島の骨董ジャンボリーでピースがあったんだけど、めちゃくちゃ高額で二の足踏んだんだよね。


winston date

PENTAX Q-S1
01 STANDARD PRIME 8.5mm (35mm換算値 39mm) F1.9
1/1.7型CMOS 12.7 megapixels
adobe PHOTOSHOP 5.5


winston index

| グッズ | 05:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD